イベント情報

2020.02.10

春季歴史講座

R1春季歴史講座チラシカラー

今年の大河ドラマ「麒麟がくる」でも注目される明智光秀、松永久秀、中川清秀ら戦国武将について、小説やドラマなどで描かれる人物像と古文書などの史料に基づいた人物像とを比較してそれぞれの魅力に迫ります。

ドラマで描かれるエキセントリックな松永の梟雄(きょうゆう)像はどこまでが真実なのか、歴史上もっとも有名な裏切り者として描かれることが多かった光秀の真の姿とは、そして地味ながらも鬼瀬兵衛と呼ばれ歴史通から戦国時代の猛将のひとりと数えられる中川清秀とは何者なのか…

3人の講師を迎えて3人の戦国武将の虚像と実像を紐解いていきます。

今回の講座を経てからドラマや小説、映画を観るともっと楽しめること請け合いです。ぜひ受講してください。

第1回開催日 3月14日(土)
タイトル 松永久秀は梟雄だったのか
講師 天野忠幸氏(天理大学文学部准教授)
第2回開催日 3月21日(土)
タイトル 明智光秀の実像~将軍義昭から織田信長へ~
講師 大欠哲氏(亀岡市文化資料館学芸員)
第3回開催日 3月28日(土)
タイトル 信長家臣 中川清秀と高山右近 何が同じで違うのか
講師 中西裕樹氏(高槻市文化財課主幹)
会場 ふるさとぴあプラザ2階市民ギャラリー
定員 80人(お申込み多数の場合は抽選)
料金 1,800円〈全3回分 資料代込み〉
申込 往復はがきまたは電子メールにて申込み
往復はがき宛先 往信裏面にご自分の郵便番号、住所、名前、電話番号を記入し、〒580-0016 松原市上田7-11-19ふるさとぴあプラザ「歴史講座」係 まで送ってください。
メール宛先 oubo@kawachi.zaq.ne.jp
締め切り いずれも2月29日(土)必着。定員に達していない場合は継続受付。
お問い合わせ ふるさとぴあプラザ(月曜休館)
To top