イベント情報

日本語

2021.08.01

映画「心の傷を癒すということ」

心の傷を01

阪神・淡路大震災時に被災者の心のケアに奔走した実在の精神科医・安克昌氏の著書「心の傷を癒すということ 神戸・・・365日」を原案にした物語。

人の心に関心を持ち精神科医となった主人公・安和隆(柄本佑)は、神戸の街を襲った大震災で苦しむ避難所の被災者たちの声に耳を傾け寄り添い続ける。5年後、徐々にではあるが復興に向けて立ち上がろうとする街と人々。和隆も新しい病院に移り、理想の医療に燃えていたのだが、ある日がんが発覚してしまうー。

新型コロナウイルスや立て続けに襲いくる自然災害。これまで以上に心にダメージを受けやすい今だからこそ、心のケア、人の精神に寄り添う優しさが重要視される、だからこそ観ていただきたい映画です。

出演:柄本佑/尾野真千子/石橋凌/キムラ緑子/森山直太朗/谷村美月/近藤正臣 ほか

原案:安克昌 主題歌/森山直太朗

開催日 令和3年8月8日(日)・9日(祝・月)〈2日連続開催〉
時間 午前10:30/午後2:30(1日2回上映・完全入替制)
会場 松原市文化会館
前売券 一般:1,000円(プレミアム会員900円)
発売日 令和3年7月18日(日)
販売場所 文/ゆ/ふ/友/オ/ロ(Lコード:53159)
当日券 一般:1,200円(プレミアム会員:1,080円)
備考1 高校生以下、60歳以上、障がい者およびその介護者は当日割増なし
備考2 チケットは日時を選んで購入してください
席種 自由席(当日、入場されてからお好きな席にお座りください)
定員 各回250人
備考1 新型コロナウイルス感染対策を取った上での参加が条件です
備考2 会場内では新型コロナウイルス感染対策を行っております
お問い合わせ 松原市文化会館(火曜日休館)
リンク先 映画「心の傷を癒すということ 劇場版」公式サイト

2021.07.27

映画「天外者(てんがらもん)」

三浦春馬が全身全霊で挑んだ主演作がついに松原市に登場!

激動の幕末から明治初期。変革がもたらした混沌と不安に包まれた日本を駆け抜けた武士の魂と商人の才を持つ男、五代友厚の熱い生き様を中心に、幕末の傑物坂本龍馬、三菱財閥の始祖岩崎弥太郎、初代内閣総理大臣の伊藤博文ら、日本の礎を築いた若者たちの姿を圧倒的熱量で描いた作品です。

出演:三浦春馬/三浦翔平/西川貴教/森永悠希/蓮佛美沙子/生瀬勝久 ほか

監督:田中光敏/脚本:小松江里子

開催日 令和3年9月26日(日)
時間 1回目:10:30/2回目:14:30(2回上映・完全入替制)
会場 松原市文化会館
前売券 一般:1,000円(プレミアム会員900円)
発売日 令和3年8月22日(日)
販売場所 文/ゆ/ふ/友/オ/ロ
当日券 一般:1,200円(プレミアム会員:1,080円)
備考1 高校生以下、60歳以上、障がい者およびその介護者は当日割増なし
備考2 チケットは午前か午後を選んで購入してください
席種 自由席(当日、入場されてからお好きな席にお座りください)
定員 各回250人
備考1 新型コロナウイルス感染対策を取った上での参加が条件です
備考2 会場内では新型コロナウイルス感染対策を行っております
お問い合わせ 松原市文化会館(火曜日休館)
リンク先 「天外者(てんがらもん)」公式サイト
To top